Schedule  Twitter  facebook  Category  Profile  Archive  Entry  Comment  Lesson  Home
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.04.05 Tuesday

ONKYO さんへ向かいました。カスタムインイヤーモニター。


ついこの前に ONKYOさんに向かいました。

イヤーモニターを作製していただく為に向かいました。

普通なら、イヤフォン等は既成品を買うわけですが、ここでは、耳型を取って
自分専用のイヤーフォンモニターを作ってもらおう!という訳で。

特にミュージシャンならば、現場によっては大会場もあるわけでして、そんな時にはこのイヤモニが役に立ちます。

もちろん一般の方も沢山作製されているそうです。事情で自宅等で、いい音、爆音で聴きたいのに!とか、
高級スピーカーを前にして聞く時間がない!
何て方には最高のアイテムだと言えます。歩きながらでも最高の環境が手に入ります。
早速現場に到着!クリックで拡大できます。
たくさんの著名人のサインが。お世話になっているヒロTさんのサインも。クリックで拡大できます。
これです!このカスタムインイヤーモニター。3種類から自分の好みの音色のものをセレクトできます。
簡単に言うと内蔵スピーカーの数が品番により、1、2、3個とゴージャスになっていきます。
 
続きを読む >>
2012.08.19 Sunday

Littlemark2(Markbass)

Littlemark2(Markbass)
littlemark2
アンプは結構今迄たくさん使って来たのですが、軽さ、十分な音量、音色の幅広さ、手軽さ等の理由から良く使っております。
低音もいい意味で鈍った音が出ます。マークベースと言うと、特殊なツマミ(VLE/VPF)があるのですがほぼ回してません。
欲しいミドルが出にくくなる事が多いのですが。使い方次第でしょうか。が、音色を好きに作れる点は重宝します。セッティングはLo-mid/Hi-midを中心に上げ下げしてライブハウス、楽器のコンディションにより合わせる感じです。
bj_ampset
BAGENDのキャビを手に入れてからはほぼつまみをいじる事は無くなりました。
現在はLittlemark3が出てるのですが、そちらの方がもうちょっとタフな音が出ていた印象があります。
そっちのがいいかも知れませんね。
2012.08.18 Saturday

S15X-D(BAGEND)

  S15-XD(BAGEND) BAGENDs15xd
最近入手いたしました。色々ベースキャビネット試してみましたが、音像、スピード
輪郭共に申し分無い唯一のものでした。他のBAGENDも試してみましたが、
これが一番好みの低音感が出ました。ツイーター自身も同軸なので、音色が安定しています。
他のメーカーのものはツイーターの出が早過ぎ、低音が鈍って聞こえる事も
良くあるのですが、完全に解決してくれたキャビネットです。
後はアンプとの相性も色々試してみたいと思わせる逸品です。

2012.08.16 Thursday

SLB-200(YAMAHA)

JUGEMテーマ:楽器
YAMAHA SLB-200(初代)
slb200
使用弦:スピロコア(レギュラー)4弦のみ違う弦張ってます。(忘れた。)
後はノーマル仕様です。指板修正やちょこちょこした所はいじってます。
かれこれ8年以上使い続けてます。

初代と今のものはちょっとしたパーツが違うみたいですが、
エンドピンと本体を結合する為のパーツを今のものに変更してから良く鳴りました。
ピン自身にもドラムのパーツを用いて
楽器の高さを決めれるように設定しております。
slb200-2
indigo jam unitではこの楽器は欠かせない存在です。
結成時から鳴らして来たのでかなり生音でもびっくりする程でかいです。
本当はコントラバスをライブで使いたいのは山々ですがハウリ対策が課題です。
そんな条件をスルーしてしまう楽器あったらすぐにでも使ってみたいっすが。。
2012.08.14 Tuesday

contrabass repair shop

contrabasscontrabasscontrabasscontrabasscontrabasscontrabasscontrabass
楽器をメンテナンスしてもらったりアドバイスいただいたり大変お世話になってます。